X dim


人気イラストレーターdim氏がデザインした
フェイスマスク『Demonstration
なぜマスクを制作したのか?そのデザインの意味とは?
マスクを制作するまでのSTORYに迫る。

 

Q.フェイスマスク『Demonstration』を作るようになった経緯は? 

A.自分のデザインを活かして、アパレル関係でなにかコラボできることを模索していたんですね。そして今、コロナ渦で多くの企業がマスクを作っている中で、ちゃんとしたブランドのかっこいいマスクっていうがなかったんですよね。そのため、マスクをおしゃれとファッションの一部として取り入れることの着目がなかったので、それも含めてこの時代を象徴するファッションにしたいという話をしていた。それから話していく上で「こういうデザインにしようか」という風に決まっていきましたね。

 

Q.Demonstrationにはどのようなデザインの意味合いが込められていますか?

A.ベースカモフラ柄に口から舌が出ていて、下の部分にカプセルがあります。まず一番着目したのがカプセルです。このカプセルはワクチンをモチーフにしてるんですね。今は注射で摂取されてますけども、薬っていうカテゴリーとして捉えて、一番表現しやすいカプセルにしました。これ何で笑っているかかというと、モデルナシャやファイザーなど色んな会社が競争のようにワクチン開発を進める中で、利権であったり、どこが儲けるか?というお金の動き方の中で、その競争している人たちを嘲笑っているってことですね。ちょっとパンク的思想だったりとかすると思うんですけど、やっぱり実際僕らはワクチンで摂取できてることが凄い希望なので、そういう意味の笑顔でもあります。従って、皮肉の意味や希望の意味も込めてます。

 

Q.カモフラ柄にした理由はなんですか?

A.カモフラ柄した理由は戦争ですよね。ワクチンの覇権争いという意味でお金の部分で戦争が起こってたことからカモフラ柄にしました。色に関しては、赤と黄色の2パターン用意したんですけど、自分のイラストで赤と黄色と黒の3色を使うことが多いので、そこは自分のアートの要素を入れ込みました。

Q.実際に出来上がりをみてどうですか?

A.渋いと思いますよ。普通のマクスって顎までだと思うんですけれども、今回はバンダナを意識したんですよね。例えば何でしょう、、。話題にもなったバンクシーのパレスチナの青年が投げている火炎瓶が花束になっている絵があるんですけれども、あのバンプ的要素っていうのをこのデザインにも取り入れてもらってるんですね。だからファッションに持っていきやすいですし、オリジナリティも出せていると思います。また、水着の素材使ってるんですけど、製法もしっかりしていて丈夫ですし、着け心地も息がしやすくて色んなところで使ってもらえるんじゃないのかなと思ってます。これで電車乗ってたら怖いなというような感じもありますけど・・・(笑)まあちょっとTPOに応じてマスクをつけてもらえたらと思います。

    

 

Q.どういった人に着けてもらいたいですか?

A.誰でも付けてほしいなって思ってます。このようなデザインなので最終的には、お洒落や見た目に気を遣ってる方になると思うんですけれも、自分のデザインを広めたいということで本当に誰にでも着けて欲しい思いはあります。例えばバス停に座ってるおばちゃんとかでもこのマスク着けていたらすごいバズりそうですよね。そういった意味でも何かSNSのムーブメントが起こったらいいのかなと思ってます。これこそアーティストとかDJの方だったり、アスリートの方が着けてたら面白いと思います。